学校からのお知らせ

大谷グローブが届きました!

ニュースなどで話題になっている大谷選手寄贈のグローブが、1月11日に桶川東小学校にも届きました。現在アメリカの球団ドジャースに所属している大谷翔平選手が、全国の小学校全てに寄贈してくださったグローブです。高学年右用、低学年右用、左用の合計3個と、大谷選手からのお手紙が同封されていました。グローブはやわらかくて使いやすそうなものです。

桶川東小学校では、1月18日(木)にお昼の放送で校長先生がグローブの紹介をしました。19日(金)に昇降口隣のガラスケースに展示し、21日(月)より6年1組から順番に各クラスに回すことになっています。校長先生からは、「ぜひ手に取ってみてください。」という言葉をいただきました。これをきっかけに、野球やスポーツ全般に興味をもつ子どもが増えるといいですね。

競書会

1月15,16日に競書会が行われました。15日の1・2時間目が3年生、3・4時間目が4年生。16日の1・2時間目が5年生、3・4時間目が6年生という順番で体育館で実施されました。両日ともに、子供たちは自分が書ける一番いい作品にしようと頑張っていました。

全体的にとても落ち着いてよく書くことができていました。特に3年生は初めての競書会にも関わらずしっかりと行動し、集中できていて、書写を担当する中島先生が感心していました。

20日に東小学校体育館で、市内書初め展が開催されます。市内の小・中学校から選ばれた力作が展示されるので、お時間があればぜひご覧になってみてください。

3学期始業式

始業式は全員が体育館に集合して行われました。児童は冷え込む中でも整然と集まり、団体行動が上手になってきたことを実感しました。

今月の生活目標は「笑顔であいさつをしよう」です。あいさつは学校内に限りません。寒さに負けず、ご家庭でも朝いちばんに笑顔で「おはよう」が言えるとうれしいですね。

黒板アート

令和6年、辰年となりました。昨年度は学校教育活動にご協力ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

 

先生の中には、新学期に黒板にメッセージやアート(絵)を描く方もいます。今日はその中からいくつかを紹介したいと思います。どれも子供たちに思いを伝えたい、楽しませたいという気持ちにあふれています。もっとたくさんの黒板アートがあったのですが、差し込む日差しの都合で写真が大変見えにくくなってしまいました。また、3学期末に紹介したいと思います。

 

終業式

12月22日(金)  今日の2学期の終業式は、体育館に集まって行われました。全員で国歌を斉唱した後、校長先生からいじめのない学校にしようということ、生徒指導の湯川先生からは冬休みの過ごし方についてお話がありました。その後1年生の児童による2学期の振り返りがありました。また、「薬物乱用防止アイデア及び感想文」で優秀賞を受賞した児童の表彰もありました。最後に、冬休み中のクロームブックの使い方についてのお話がありました。

現在東小学校では、クロームブックが故障したときの代替品が非常に少なくなっています。自宅で落としたり乱暴に取り扱ったりしないように注意してください。また、使用時間や使用する場所など、保護者の方もご指導をお願いいたします。

では、皆さまよいお年を!

児童による「いじめ撲滅」のよびかけ

 桶川東小学校では、「いじめゼロ」を目指して、計画委員会からの放送によるよびかけがありました。

計画委員からは、「いじめゼロ」にするため、「チクチク言葉を使わずに言われて嬉しいふわふわ言葉をひろげていきましょう。」「相手の立場に立って、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。」「困ったときは一人で悩まずに友達や先生、おうちの人に相談しましょう。」といった話がありました。

今までの生活をみなおし、今日をきっかけに、自分も相手も気持ちのよい学校生活を送っていけるようにしたいですね。

 

3年生 算数 少人数指導

3年生で算数の「分数」の学習を、普段よりも少人数にて実施しました。

この日は、分数の計算の仕方を考え、自分の考えを友達に伝えたり、

友達の考えを聞いて自分と比べたりした後、全体で話し合う活動をしました。

上手に話し合いをすることができ、各々の考えを深めることができていました。 

期末清掃(おそうじ隊参加)

12月13日(水) 昨日と今日は清掃時間を延長して2学期の期末清掃を行いました。今回はおそうじ隊として2日間で延べ45名の保護者の方たちも参加してくださいました。

子どもたちは、扇風機やクロームブックの保管庫など、普段なかなかできないところまできれいに掃除をしました。おそうじ隊の方たちには主に窓掃除をお願いしました。砂ぼこりでものすごい状態だった窓ガラスがピカピカになりました。(写真をご覧ください!)

ご協力いただき、ありがとうございました。

表彰(図工、習字、三行詩)

12月12日(火) 今日は図工、習字、三行詩のコンクールで入選した児童の表彰が行われました。

図工では、「身体障害者福祉のための埼玉県児童生徒美術展覧会」に入選した児童、「郷土を描く児童生徒美術展」で特選に選ばれた児童の表彰がありました。これは図工の時間を使って描かれた絵の中からコンクールに提出したものです。

そのあと、「JA共済小・中学生書道コンクール」に入選した児童の表彰がありました。こちらは夏休みの自由課題で習字に挑戦した人の作品から選ばれています。

最後に「埼玉県PTA連合会『三行詩』コンクール」に入賞した児童が表彰されました。こちらは、桶川市の三行詩コンクールで優秀賞を受賞した作品が県のコンクールに送られて、「埼玉県教育委員会 教育長賞」を受賞しました。

今日の表彰は全校児童が体育館に集まる予定だったものを、急遽meetに変更して行われました。感染症がまだまだ流行っています。子どもも大人も、手洗い・うがい・換気・睡眠や栄養に気を付け、健康でいたいものですね。

表彰(持久走大会・防火ポスター)

12月7日(木) 今日の行間休みに表彰が行われました。今回はmeetではなく、全校児童が体育館に集まって見守る中での表彰式でした。

最初に持久走大会の表彰が行われました。各学年10位までに入賞した児童は、先日の給食時に名前が発表されました。今日はその中でも各学年1位になった児童が皆の前で賞状を受け取りました。

次に、夏休みの宿題で防火ポスターに取り組んだ児童のうち、入選をした児童の表彰がありました。代表として、最優秀賞を受賞した児童が壇上で賞状を受け取りました。入賞作品は職員室前廊下に掲示してありますので、機会がありましたらご覧ください。

ここ数年、感染症対策として全校児童が一堂に集まることなく集会が行われてきましたが、徐々に以前の形で集会が行えるようになってきました。集団行動のマナーを学ぶいい機会であり、表彰を受ける児童にとっては多くの人の前に立つめったにない機会になります。これからも一堂に会することができることを願います。