RSS2.0
2月27日(火) 今日の業間休みに、今年度最後の全校朝会がオンラインで行われました。校長先生から「いじめ」「あいさつ」「自分から謝ること」についてお話がありました。その後、人権作文と人権標語で入選した児童の表彰もありました。また、3月の生活目標「1年間のまとめをしよう」について野手先生からお話がありました。 年度末が近くなり、勉強や生活、様々な活動が集大成に入ってきました。明日は委員会で集まる最終日です。また、明後日の木曜日は6年生最後の授業参観があります。今年度の締めくくりをしっかりと行い、新年度に臨めるといいですね。
【今日の献立】 〇牛乳 〇豆乳カレーライス 〇フルーツヨーグルト  今日のカレーは、小麦粉・乳製品不使用の「豆乳カレーライス」です。小麦粉で作るルゥの代わりに、米粉でとろみをつけています。旨味やコクをだすために、最初に玉ねぎを飴色になるまでよく炒めることがポイントです。さらに、豚肉を挽肉にし、旨味が全体にひろがる様に工夫しています。
【今日の献立】 〇牛乳 〇五目うどん 〇焼きつくね 〇もやしの炒めもの  今日は、かつお節とさば節の合わせ出汁から作った「五目うどん」です。出汁に豚肉や野菜、かえしを入れ、つけ汁を作りました。今日は気温が低くなったので、体が温まる献立となりました。
2月21日(水)今日は家庭科の調理実習の様子をお届けします。現在、5年生はご飯と味噌汁という和食の基本を勉強しています。その一環として、米を鍋で炊き、だしをとって味噌汁を作る調理実習を行っています。各班ごとでみそ汁の具材を決め、煮る順番を考えます。だし用の煮干しの頭やはらわたをとるのは初めての子も多かったと思います。包丁に不慣れな子どももいますが、とても頑張っていました。家庭では炊飯器で炊くことが多いご飯ですが、勉強のためにガラス鍋を使い、炊けていく様子を見ていきます。 出来上がったご飯とみそ汁を、みんなでおいしくいただくことができました。中にはおこげもありましたが、それもいい経験です。 これをきっかけに、ご家庭でも火や包丁を使った調理に子供たちが挑戦する機会が持てるといいな、と思います。
2月20日(火) 2月3・4日に桶川市民ホールで行われた「桶川市小中学校j児童生徒美術展」に出品された作品が学校に戻って来ました。それらの作品と、埼玉県小・中学校児童生徒美術展に出品された作品を合わせてプレイルームに展示し、木曜日まで「校内展示会」が行われています。図工の時間にクラスごとで鑑賞をしています。写真は2年生の鑑賞をしている様子です。クロームブックで好きな作品の写真を撮り、ジャムボードに写真と感想をまとめる、という授業を行いました。 また、現在職員室前の廊下には書きぞめ展に出品された作品が掲示してあります。通りかかった子供たちがじっと眺めている姿を目にします。  
【今日の献立】 〇牛乳 〇ご飯 〇焼き魚(あじガーリック漬け) 〇切干大根の煮つけ 〇どさんこ汁  今日は、19日の食育の日です。桶川市では一汁二菜の和食を取り入れ、日本の食文化を伝えています。また、汁物は北海道の郷土料理の「どさんこ汁」にしました。北海道で主に生産されているじゃがいもやとうもろこしを使用しています。
2月19日(月) 今日の3時間目に防災訓練が行われました。「防災訓練」と聞くと、地震や火災に対する訓練を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、今日の訓練は「不審者が学校に侵入し、子供たちのいる教室に入る」という想定の下に行われました。 最初に全校のオンラインで、今日の訓練の目的や行動の仕方の確認がありました。その後、「ふしんしゃ」の紙を付けた教務の先生が教室に入ります。担任の先生はホイッスルを吹き、周囲に知らせます。その間に子供たちは侵入者とは反対側のベランダを通って隣の教室に逃げ込み、異変を察知した隣の教室はバリケードを作って不審者の侵入を食い止める、という流れで行われました。 今回の訓練内容は高度なものではなかったと思いますが、まず「やってみる」ことで課題を見い出し、万が一に備えていこうと思います。ご家庭でも地震などの自然災害時や不審者に出会ってしまった時の行動の仕方などを話し合ってみてはいかがでしょうか。
【今日の献立】 〇牛乳 〇エスカロップ 〇もやしのスープ  今日は北海道のご当地メニューの「エスカロップ」です。バターライスにトンカツとデミグラスソースをかけて食べます。デミグラスソースは、小麦粉と油でルゥを作り、炒め玉ねぎや、ケチャップ・ソース等のたくさんの調味料を合わせて作りました。子供達の中にはカツカレーと思っていた子もいたようですが、とても好評で、どのクラスも完食してくれました。
2月16日(金) 今日は、北保育所・坂田保育所から来年度入学予定の園児の皆さんが学校見学に来ました。おもてなしをする1年生は大張り切りで、学校の中を案内したり、勉強のことを説明していました。今までは一番下の学年だった1年生も、来年はお兄さん、お姉さんになりますね。
2月15日(木) 今日の業間休みにとなかよし時間がありました。6年生の役目を引き継いで、5年生が主体となって遊びを考えて司会をしました。 体育館では赤ブロック全員でふやし鬼をしました。人数が多いので走り回ると危険があるため、「はいはいで逃げてください!」「次はスキップします!」などの制限が設けられていました。 校庭ではドッジボールやタイヤとびじゃんけんなどで思い切り遊ぶ姿が見られました。温かく風もなかったので、子供たちは気持ちよさそうでした。 室内ではフルーツバスケットやハンカチ落としが人気でした。最後に6年生への感謝も伝えることができました。 これで今年度のなかよし時間は終わりになります。来年度は、最上級生となる現5年生が、年度当初から下級生をまとめてくれます。
【今日の献立】 〇牛乳 〇みそラーメン 〇きな粉カップケーキ 〇切干大根サラダ  今日の「きな粉カップケーキ」は、小麦粉の代わりに米粉、牛乳の代わりに豆乳、卵を使わずに作り、小麦・乳製品・卵アレルギーのある子も食べられるように配慮したレシピです。米粉を使っているので、もちもちとした食感と、きな粉の香りが口の中に広がるケーキです。子供達にも好評で、おかわりの列ができていました。
2月14日(水) 今日の6時間目のクラブの時間に、3年生がクラブ活動の見学をしました。見学したクラブの様子や感想を一生懸命にメモをしていました。後日、4年生からやってみたいクラブの希望をとることになっています。4年生になるのが楽しみですね。
【今日の献立】 〇牛乳 〇フレンチトースト 〇ボルシチ 〇みかん  今日は「フレンチトースト」です。卵アレルギーの子も食べられるように、ノンエッグマヨネーズ・牛乳・砂糖で作りました。食パンの両面に液体をつけ、オーブンで焼きます。給食の手作りトーストは、焼くときに耳の部分が固くなってしまうことがありますが、フレンチトーストは液体をたっぷり染み込ませて焼くので、耳まで柔らかく食べられます。ノンエッグマヨネーズを使っているので、白色の仕上がりですが、子供達は嬉しそうに食べてくれていました。
2月14日(水) 今日の業間休みは元気タイムがありました。冬晴れの日差しが降り注ぐ校庭で、全校児童が短縄飛びを行いました。体育委員会委員長は朝礼台の上で、さらに体育委員の児童が各クラスの前に出てお手本になりました。「ジンギスカン」の音楽に合わせ、前飛び、前振り飛び、、駆け足飛びなどを組み合わせ、リズムよく飛んでいました。元気タイム終了後もあちこちで縄跳びを練習する姿が見られました。 縄跳びは狭い場所で運動することができ、縄を使って様々な飛び方をすることで全身を器用に使う能力が養われます。ご家族の方もお子様に学校で行っている飛び方を話題に、一緒にチャレンジすることも素敵なことと思います。
【今日の献立】 〇牛乳 〇美唄のとりめし 〇厚焼きたまご 〇ビーフンソテー 〇チーズ  今日は、北海道美唄市の郷土料理、「美唄のとりめし」を取り入れました。鶏肉や玉ねぎをたくさん使用しているので旨味や甘味があり、子供達が好む味付けになっています。さらに、バターを加えているので、ご飯全体にコクが加わっています。子供達にとても好評で、給食室に戻ってきた食缶はほとんどが空になっていました。
2月13日(火) 今日は福祉委員による児童集会が行われました。福祉委員がプレイルームに集まり、それをオンラインで各クラスにつなぎました。福祉委員が作成したスライドを画面上で見ながら、赤い羽根募金やパラリンピックの話、聴導犬についての話などを聞きました。また、福祉委員が作成した壁新聞の紹介もありました。壁新聞はプレイルームの近くに掲示してありますので、ご来校の際にご覧になってみてください。
2月9日(金) 今日はなぞときアドベンチャーがありました。2年生向きの算数の問題を準備しましたが、1年生や上の学年の子どもたちも楽しそうにチャレンジしていました。 問題は「水のかさ」「じこく」「計さん」の3つがありました。「水のかさ」エリアでは最初にジュースの量を計算をして、その答えの水の量を実際にはかって先生に見せに行きます。冬にもかかわらず、腕まくりをして楽しそうに水を汲んでいました。「じこく」エリアでは、出かけようとした先生が寝坊をしてしまいました、〇から△まで歩いて分かかるので何分遅刻ですか、という問題が出ました。「計さん」エリアでは先生のお土産のおまんじゅうが何個あるのかを計算しました。いずれも、身近な登場人物がありそうな場面での問題を作っていて、子供たちに算数の必要性を感じさせる仕掛けになっています。ご家庭でも身近な算数の計算をお子様といっしょに考えてみると面白いかな、と思います。
【今日の献立】 〇牛乳 〇れんこんご飯 〇ニシンのたつた揚げ 〇おふくろ煮  今日はソーラン節の民謡でも有名な「ニシンのたった揚げ」です。魚の旨味と衣がサクサクで、魚が苦手な子でも食べやすい揚げ物になっています。また、副菜の「おふくろ煮」は、やや甘めの味付けで、じゃが芋やさつま揚げなどの食材に味が染み込んでいいるので、子供達に人気の煮物です。
【今日の献立】 〇牛乳 〇子どもパン 〇手作りひじきコロッケ 〇茹で野菜 〇ワンタンスープ  今日は、給食室で手作りする「手作りひじきコロッケ」です。今回のコロッケは、子供達が苦手とするひじきをコロッケに混ぜています。給食室では1つ1つ丁寧に成形し、揚げる時に形が崩れないようにしています。外はカリカリ、中はふわふわのコロッケは子供達に大人気で、おかわりの行列ができていました。
2月6日(火) 今年度最後の音楽集会が体育館で行われました。トリを務めるのは最高学年の6年生です。 最初に今月の歌である「ありがとうの花」の歌い方を小杉先生に指導していただきました。そのおかげで、歌詞を大事に、発音(鼻濁音)を美しくということを意識して歌うことができました。 次に6年生のボディーパーカッションの発表がありました。ボディーパーカッションとは、手や膝を叩いたり、足踏みをしたり、体全体を使って「音楽」を奏でる演奏です。全員がリズムに乗っていないと音がずれてしまいます。各クラスごとで奏でる音が違うので、ほかのクラスにつられないようにしなければいけません。披露したのは「サークル・ビート」というボディパーッカッションの曲です。いつもの合唱や合奏と一味違う、さすが6年生という、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。 今日は雪が積もる中、足を運んでくださった保護者の方々は大変だったと思います。ありがとうございました。